新人のソフトウェアエンジニアさんにオススメしたい本

弊社大阪オフィスで頑張っているインターンに向けて、ちょっとだけメモです。

出典元

【年末年始に読みたい!】優秀なエンジニアが影響を受けた本ランキングトップ32冊!(559冊収録の全ランキングデータPDFファイルつき)|転職
https://job-draft.jp/articles/203

もちろんですが、いきなり全部読む必要はありません!
むしろ現在のスキルとかけ離れた本を現時点で読んでも、ただ挫折感を味わうだけなので推奨もしません。
上記の中から、私が特におすすめしたい本を下記に抜粋させてください

📕コードの書き方についての本

    1. リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック
      口頭でもお伝えした本です。「一般的なエンジニアにとっての”良いコード”とは何を基準にしているのか?」を明示できている良著です。
    1. CODE COMPLETE 第2版
      まだ手に取るには早いかもしれません。ちょっとボリュームが大きいので、覚悟をして読む必要があります。
      初級を脱して中級エンジニアになるためには必読の本かと思います。
    1. 新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する― (OBJECT TECHNOLOGY SERIES)
      これもコードを書いてから数ヶ月後に、自分のコードを読み直して凹んだ後に読んでほしい本です。
      学習以前に、すでに現時点でひどいコードが山積みになっている場合、どうやってそれらのコードを改善するべきかの指南書になります。

📕知識についての本

    1. Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST
      とにかくWebに関する知識をざっくりと知りたいならこちら。内容も平易なのでオススメです。
    1. 計算機プログラムの構造と解釈
      大著なので、全ページを理解しながら読破するにはかなりの気力が必要になるかと思います。
      コンピュータ工学の知識がない人がまずしっかりと基礎を理解したい、と思うなら全力で取り組むべき本です。
      もっと平易な本としては「プログラムはなぜ動くのか」もありますので、心が折れたらいったん逃げてもOK

📕チームで開発するために読むべき本