BLOG.tass.io

XCodeプラグインでオブジェクトグラフを生成してみる(失敗)

2015-01-24

ManiacDev.Comから、XCode Pluginの紹介があったので試してみました。 UMLのオブジェクト図のスーパーセットにあたる、オブジェクトグラフを自動生成するツール「ObjectGraph」です。

インストール方法

(1) graphvizのインストール

まずは事前に、グラフ描画ツールであるgraphvizをインストールしておく必要があります。homebrewもしくはMacPortsから簡単にインストールできます。

homebrewの場合:

brew install graphviz

MacPortsの場合:

sudo port install graphviz

(2) xcode pluginのインストール

続いて、プラグイン自体はXCodeプラグインマネージャのAlcatrazからインストールします。 AlcatrazはXCodeのプラグイン管理に非情に便利なので、インストールされてない方はぜひ活用をおすすめします!

Alcatrazの検索ボックスから"ObjectGraph"で検索すると、「ObjectGraph-Xcode」がヒットすると思います。 左隅のブロックボタンを押してプラグインをインストールすれば完了です。

使い方

XCodeのProductメニューに、"ObjectGraph"が追加されています。
“ObjectGraph > Set Source Code PATH.."からソースコードのルートディレクトリを指定した上で、 "ObjcetGraph > Draw Object Graph"を選択すれば、dotファイルが生成されて図が描画される…

..はずが、XCodeが予期しない理由で強制終了しちゃいました…(´;ω;`)ブワッ
一瞬、Outputに何かコマンドラインが表示されるのですが、すぐ消えてしまうので一旦今日は諦めです。。。(TдT)

失敗した環境:

  • OSX Yosemite 10.10.1
  • XCode Version 6.1.1 (6A2008a)

Michael Kuroneko

Written by Michael Kuroneko. Follow me on twitter, github.