BLOG.tass.io

もうデザイナに手間を取らせない?! @3x画像から@2x,@1xを自動生成するXcodeプラグイン「RTImageAssets」

2014-12-14

ManiacDev.Comの記事でみかけたので使ってみました。

インストール

まだPackage Managerには登録されていないようなので、自前でビルドする必要があります。
GitHubからクローンしてきて、Xcodeでプロジェクトを開きます。

$ git clone git@github.com:rickytan/RTImageAssets.git
$ cd RTImageAssets
$ open RTImageAssets.xcodeproj/

んで、徐ろにcommand+B でビルドします。 私はXcode6.1でビルドしましたが、特に問題なくビルドは完了しました。

あとはXcodeをいったん終了させて、再度立ち上げ直すとFileメニューに ImageAssets が追加されています。
これだけ!簡単!!

これでインストールは完了です。

使用方法

使い方は簡単、Fileメニューに追加された ImageAssetsからGenerate Missing Assetsを選ぶだけ。 自動的に@2x画像が生成されて登録まで実行されます。

この状態から、

Generate Missing Assetsを選択すると、、 “

このように生成して登録されました!

デフォルトの設定では、@1x画像(非Retina用の画像)は生成されませんが、[File]-[ImageAssets]-[Settings]から設定画面を開いて、生成するように変更することもできます。


Michael Kuroneko

Written by Michael Kuroneko. Follow me on twitter, github.